ヤマト運輸が提案する新しい働き方 “アンカーキャスト”vol.1
「午後から勤務」でかなえた充実した生活

提供元:ヤマト運輸株式会社

2018.09.10

2017年9月、ヤマト運輸が新たに配達に特化したドライバーとして、「アンカーキャスト」を採用し宅急便のキャパシティ拡充への対応を進めていくことを発表した。労働需給が逼迫する中、グループ全体で働き方改革を最優先に取り組みながら、夕方以降の配達ニーズにしっかりと応えるための取り組み。

本施策によって以前よりも中途採用での採用人数が増えているという。なぜ増え続けているのか、実際に働く方にアンカーキャストの魅力と働き方について伺った。

「午後から勤務」でかなえた充実した生活(50代男性)

朝起きて出勤し、日が沈んでから帰宅する。そうした一般的な働き方がライフスタイルに合わないという人は多くいます。神奈川エリアに勤務する私もそのひとり。午前中に家族をデイサービスに送る日課があるため、勤務時間帯が午後に限定された「アンカーキャスト」に応募しました。

 

午前中、そして帰宅後の時間を有効に使えることで、家族との時間や自分の趣味をより大切にできるようになりました。

朝から働く生活をやめ、アンカーキャストに

ヤマト運輸に入社する前は、食材を4トン車で物流センターから別のセンターへ運ぶ仕事をしていました。それなりにやりがいも感じていまして、長く勤めていましたが、同居している家族が要介護認定を受けており、朝はデイサービスの送迎のため、家族の誰かが送り出す必要があり、朝からの勤務は自分のライフスタイルにはあまり合わなくなりました。だからヤマト運輸が午後勤務のアンカーキャストという雇用形態を始めたと聞いて、私にぴったりの働き方だと感じました。

午前中と夜に時間ができ、心身ともに余裕のある日々

今は毎日5時半に起きて筋トレやジョギングをし、そのあと家族をデイサービスへ送り出したり、掃除や洗濯をしたりしています。体づくりは健康のために始めたのですが、2ヶ月くらいで高血圧が正常に戻るなど、体はとても快調です。勤務開始は13時なのでその10〜15分前くらいに着くように出勤し、21時まで配達の仕事をして帰宅。夕方にデイサービスから帰ってくる家族の迎えは、同居している姉がしています。

 

また、日曜と月曜が固定休みなので、毎週連休がある点も魅力的ですね。労働時間は前職と比べて短く規則的になり、体だけでなく心の余裕も持てるようになりました。

 

アンカーキャストとして、配達時間指定が14〜16時以降の荷物を優先的に担当し、1日60〜100軒ほどをワンボックスの軽自動車でまわっています。だいたいの地図は頭の中にありますが、最適ルートを自動的に組んでくれるシステムも導入されているので安心。天気の悪い日は指定の時間に間に合うように早めにスケジュールを組むなど、自分なりに工夫して配達先をまわるおもしろさもあります。

お客さまの温かい対応が仕事の励みに

仕事をしていて一番嬉しいのは、お客さまに感謝の言葉をいただいたとき。先日、雨足の強くなってきた中で配達したとき、「こんな日にありがとうございます」とお気遣いいただきました。お客さまの温かいご対応はいつも励みになっています。

 

長年ドライバーの仕事をしてきましたが、アンカーキャストの仕事を始めてからさまざまなお客さまと出会い、何気ない会話をしたり感謝していただけたりするようになり、運転以外でのやりがいを知ることができました。

 

私はセンター内で2番目に年配ですが、職場内の人間関係は年齢に関わらず良好。支店長もセールスドライバーの皆さんもいい方ばかりで、スタッフ同士のコミュニケーションも盛んです。「このお客さまは夜まで不在がちだから、指定時間の中でも遅めに伺ったほうがいいよ」といった細やかな情報共有までしていただけるので助かっています。

「好きな仕事なら続けたら」と、家族からのエールも

実は、3年ほど前からギターを始めて、年末には同じ地元出身のプロシンガーたちとライブをしています。アンカーキャストとして働き始めてからは、ギターの練習時間もたっぷり取れていて、ますます趣味に打ち込めるようになりました。仕事中は時間内に配達を終えられるように集中し、それ以外は自分や家族のことに集中する。オンとオフのメリハリをしっかりつけられるのは、この仕事ならではの魅力だと思います。

 

子どもたちは当初、私がドライバーの仕事を続けることを心配していました。でも最近では、働く私の姿を見て「イキイキしてるね」「好きな仕事なら続けたらいいんじゃない」と言ってくれています。安定的に働いて収入を得ながらも、自分らしいライフスタイルを貫き、家族との時間も大切にできるこの仕事は、やっぱり私に合っていると実感します。


アンカーキャストへの応募はこちら

 

ヤマト運輸株式会社

代表者:代表取締役社長 長尾 裕
設立:2005年(平成17年)3月31日
URL:http://www.kuronekoyamato.co.jp/
住所:東京都中央区銀座2-16-10
概要:「宅急便」など各種輸送に関わる事業