ボルボ初のコンパクトサイズのSUV「XC40」を自宅で試乗体験ができる新プロモーションを実施

 

2018.06.15

ボルボ・カー・ジャパンは、今年3月に発売されて以来高い人気を誇っているボルボの初のコンパクトSUV「XC40」の魅力をさらに訴求するために6月9日(土)より、スマートフォン上で青山のスタジオにあるジオラマ上のミニカーを遠隔操作することができるデジタルコンテンツ、「VOLVO XC40 REMOTE TEST DRIVE」を公開した。

スマートフォンで試乗体験!

「VOLVO XC40 REMOTE TEST DRIVE」は、コンセプトストア「ボルボ スタジオ 青山」内に設置するジオラマの中を、実寸の1/32サイズの「XC40」のミニカーを、スマートフォンから遠隔操作して走行させる仕組みだ。このミニカーに設置されている運転者目線のカメラの映像がスマートフォンに映し出されるため、実際に運転しているような感覚を得られる。

細部のこだわりがリアル体験を生み出す

実際の操作は、右下のアクセルボタンを押すとミニカーが動き出し、これと連動してスマートフォンの画面も動き出す。スマートフォンを右に傾けるとミニカーも右に曲がり画面も連動するため、実際の運転に近い仕様になっている。ジオラマの中は、ビルが立ち並ぶ都会の街並みと、広大な自然を楽しめるクロスオーバーコースがあり、歩道に人がいたり、道の凹凸感を感じられたりと様々なシチュエーションをリアルに楽しむことができる。

世界初の「大型動物検知機能」も体験可能!

さらに実際に「XC40」に搭載されている世界初の機能、「大型動物検知機能」を再現しており、疑似試乗中に進行方向に大型動物を検知すると自動ブレーキが作動する先進安全機能を体感することも可能だ。

ボルボ初の「コンパクトサイズのSUV」を自宅で

「2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、現在でも納品まで6カ月を要するという「XC40」を、自宅でも手軽に試乗体験することができる、「VOLVO XC40 REMOTE TEST DRIVE」をぜひ試してみてはいかがだろうか。

<実施概要> 

  • ■名称 :VOLVO XC40 REMOTE TEST DRIVE
  • ■実施日時:2018年6月9日(土)~17日(日)12:00~20:00
  •      ※同時間帯で体験希望者が、複数いる場合は、プレイ時間の権利を抽選で決定します。
  • ■ジオラマ場所:ボルボ スタジオ 青山(東京都港区北青山3-3-11 1F)
  •          ※操作はサイト上からになります。ご来店いただかなくても操作をすることができます。
  • ■URL:https://xc40-remote-testdrive.jp
  • ■プロモーション動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=V_53PxkCbRw
  • ■対象スマートフォン  :iOS 11〜 ※Safari最新版/Android 7.0〜 ※Chrome最新版

 

ボルボ・カー・ジャパン株式会社

ボルボ・カー・コーポレーションには、自動車産業の最も力強いブランドの一つとして、革新的技術で世界をリードしてきた長く、誇らしい歴史があります。 グスタフ・ラーソンとアッサル・ガブリエルソンにより、スウェーデンのイェーテボリで創業され、最初の車が工場から出荷されたのは、1927年4月14日のことでした。 このクルマはÖV4(愛称ヤコブ)と呼ばれました。ボルボと往年のモデルを詳細にご覧いただくには、ボルボ・ヒストリーコンテンツをご覧ください。


  • 会社名:ボルボ・カー・ジャパン株式会社
  • 代表者:代表取締役社長 木村 隆之
  • 本社所在地:東京都港区芝公園2-6-3芝公園フロントタワー
  • 電話番号:お客様相談室
  •  TEL:0120-922-662
  •  受付時間:9:00~17:00(休日を除く月~金曜日)